クレカ払いでポイントゲット!気仙沼市 ふるさと納税

ふかひれ姿煮

気仙沼市 ふるさと納税返礼品「プリプリふかひれ尾ビレ姿煮」

漁業で有名な気仙沼市

気仙沼湾を出港する漁船

「画像と動画はイメージです。」

気仙沼港 商工岸壁

ルールさえ覚えれば誰もが得をできる制度【ふるさと納税】の説明

2008年に開始された「ふるさと納税」ですが、制度の充実と手続きの簡略化が進み、ますますお得に、手軽に利用できるようになりました。

これを受けて、各自治体もお礼の品に力を入れ出し、いまや「やらなきゃ損する」制度です。


ふるさと納税サイト

ふるまる

さとふる

さとふる

ふるさと納税の仕組みと税額控除の流れ

ふるさと納税、注意点

といいましても、ふるさと納税は「利用するほどお得になる」制度かというと、必ずしもそうとは限りません。

利用者の収入や家族構成、住宅ローン、生命保険料控除など、実際の控除額は各個人によって異なります。

控除額を超えた寄付額のお礼品を選ぶと、その額は自己負担となることもあるので注意しましょう。

自分がどのくらいの控除額になるかの目安は「さとふる」、「ふるまる」などのポータルサイトでシミュレーションができるので、必ず確認しておきましょう。

そのほか、確定申告せずに利用するためのポイントや、自治体ごとのお礼の品の進呈回数制限など、留意点がいくつかあるので把握しておきましょう。

ふるさと納税に潜む3つの落とし穴

寄付金には上限が決められている

ふるさと納税に使ったぶんだけ税金が安くなるわけではありません。
実質的な負担が2000円で済む寄付額の上限は、年収や家族構成によって異なります。

ふるさと納税で得をするには、まずは自分の限度額を把握することが大前提です。

ふヵ所以上の寄付は確定申告が必要

制度の改正より条件を満たす寄付者は確定申告が不要になりましたが、その条件には「寄付先が5自治体まで」というものがあります。

1つの自治体に複数回寄付したり、ポイント制の自治体を選ぶなどのやりくりが必要になるのです。

複数回の寄付でもらい損になる場合も

寄付に対するお礼の品の送付を「年1回のみ」に設定する自治体があります。

しかし「寄付だけ」は何度でも可能なので、知らずに寄付をしてお礼の品がもらえないケースも……。

税控除の対象にはなりますが、もったいない話でありますね。^^;

ふるさと納税はポイントサイト経由で

ポイントサイトを経由してクレカ払いにするとさらにポイントがもらえる!

クレジットカードを利用する際には、ポイント還元率の高いものを使うことでよりお得になります。

通常ならば発生しないポイントをゲットする

上述の通り、節税の優遇やお礼品をもらえるメリットがある「ふるさと納税」はクレカ払いをすればポイントもゲットできてさらにお得です。

以前はふるさと納税をクレカ払いできる自治体は少なかったのですが、最近ではほとんどの自治体で対応しているので利用したいものですね♪

加えてネットのポイントサイトを経由してクレカ払いにすれば、カードとポイントサイトの両方でポイントがもらえて二重に得になるので覚えておきたいです。

コメントは利用できません。

アウトドアレジャー【そとあそび】

初めての気仙沼おすすめ記事

  1. 病院 医療
    宮城県気仙沼市にある病院で施設が一番整っている大きな総合病院が、気仙沼市立病院です。 また、歯…

東日本大震災前の気仙沼市内の写真満載!

気仙沼案内 「おらほの街に来でけらいん!」
気仙沼市の公共施設、アミューズメント、飲食店、などなどを、地元の方言で紹介しています。

気仙沼市公共施設連絡先

  • 気仙沼市役所0226-22-6600
  • 税務課 : 0226-22-6600
  • 住所等の届出~市民生活部 市民課 : 0226-22-3422
  • 気仙沼清掃事業協業組合(し尿の汲み取りについて) : 0226-22-8688
  • 市民生活部 保険課: 0226-22-6600
  • 上水道(届け出)~ガス水道部 管理課 業務係 : 0226-23-2560
  • 下水道~建設部 下水道課 業務係 : 0226-23-1010
  • ガスの使用中止・開始~ガス水道部 ガス課 事業推進係 : 0226-22-7090
  • ごみ・リサイクル~循環型社会推進課 廃棄物処理係 : 0226-22-9680
  • 市立小・中学校の転校手続き~教育委員会 学校教育課 学事係 : 0226-22-3441
  • 子育て支援(児童手当)保健福祉部 子ども家庭課 児童福祉係0226-22-6600
  • 年金相談窓口(相談の予約は、1カ月前から申し込むことができます。)~日本年金機構 石巻年金事務所 気仙沼出張相談所: 0225-22-5118
ページ上部へ戻る